歯科治療補助整体

当院では、歯科での顎関節症やブラキシズム(歯ぎしり)の治療効果増大を主な目的として、歯科とのコラボレーションを行っております。

また、虫歯では無い腫れ等も対応可能です。

現在は毎週水曜日に茨城県日立市のサトウ歯科クリニック様にて施術を行っております。(自費診療です。)

また、早乙女整体院でも同様のお悩みの方の施術が可能ですので、お気軽にご相談下さい。

 

当院の考える顎関節症・歯ぎしりのメカニズム

数多くの臨床の中で、顎関節およびその周囲の不調や歯ぎしりを訴える患者様の殆どに、両方もしくはどちらか片方の足の中足骨と舟状骨および舟状骨と距骨の関節の変位(ずれ)に伴う圧痛と、後頭骨と第一頚椎の関節の変位および機能異常(可動の低下)が起きている事に着目致しました。

その発見から、顎関節症や歯ぎしりの原因として一つの仮説を立て、その原因を除去する為の施術を行ったところ、非常に良い成績を収めた経験を活かし、多くの患者様のお役に立ちたいと考え、この歯科治療とのコラボレーションが始まりました。

当院では顎関節症および歯ぎしりの原因を「脳脊髄液循環異常に伴う神経系の働きの低下により起こる筋のスパズム(痙攣)」と捉え、当院の施術の中核である足、足首の調整と、後頭骨・第一頚椎間関節の調整(場合により仙腸関節の調整も含む)を行い、脳脊髄液の自然な循環を回復させる事で神経系を潤し、筋肉の痙攣や異常収縮を抑えて症状緩和へと導いて参ります。

また、虫歯では無い腫れ等(リンパ液の滞留によるもの)も同様の施術により早期の緩和が可能な事が数多くございます。

 

 

医師、歯科医師、柔道整復師の先生方

当院では今後も様々な分野との施術提携を推進して参ります。

ご興味をお持ちの際は是非お気軽にお問い合わせ下さい。

早乙女整体院

 

home